サマースクール 2019

テーマ: 持続可能な開発目標(SDGs)

Let Curiosity Be Your Guide

白馬インターナショナルスクール設立準備財団は、サマースクール参加者を募集します。

サマースクール 2019では、SDGs (Sustainable Develpment Goals - 2015年に国連が採択した「持続可能な開発目標」)をテーマとして、白馬の雄大な自然の中で、持続可能な社会を構築するために私たちができることを考えていきます。知の理論の授業やロボティクスなどのクリエイティブな活動、アウトドアスポーツなど、様々な体験を通じて、生徒が自分を発見し出会った仲間と自ら学びを作り上げるプログラムとなります。好奇心に溢れる皆さんをお待ちしています!

​今回のサマースクールは、英語プログラム(7月7日〜13日、7日間)と日本語/英語イマージョンプログラム(8月7日〜11日、5日間)の2コース開催です。それぞれ詳細は下記をご覧下さい。

 

Summer School 2019

English Program

July 7-13, 2019

Ages:         12 ~ 16 years old

Dates:          Sun July 7 - Sat July 13

Language:  English

Location:    Nomad Hakuba

Fees:          JPY 200,000 with full board

Summer School 2019

日本語/英語 イマージョンプログラム

2019年8月7日–11日

年齢:   12 ~ 16歳

​日程:   8月7日(水)〜 11日(日)

指導言語: 日本語、英語

場所:   ノマド白馬、長野県白馬村

​参加費:  138,000円(宿泊費等込み)

 

  • Facebook Clean Grey

Copyright © 2016 Hakuba International School Project. All rights reserved